トップ >> 専門サービス >> 大川木工所小田原市
小田原漆器

大川木工所おおかわもっこうじょ

大川木工所木地挽き作業。職人の修行は、木地挽きに使う道具(ノミ)を作る鍛治仕事から始まります。
昭和元年創業。昔ながらの機械やからくりがある工場。今では中々見られない風景です。昭和元年創業。昔ながらの機械やからくりがある工場。今では中々見られない風景です。
大名椀といわれる直径20cm以上の大きなお椀です。価格は80,000円ぐらいします。このような特注がオーダー出来ます。大名椀といわれる直径20cm以上の大きなお椀です。価格は80,000円ぐらいします。このような特注がオーダー出来ます。

室町中期より続く伝統工芸 小田原漆器の伝承者

小田原漆器って知っていますか? ろくろで木地挽きされた器(お椀・お盆・盃・お皿・鉢・茶筒等)に漆を塗って仕上げるそれはそれは綺麗で趣きのある器です。お祝い事の引出物、家紋の入ったオリジナルの食器セットから、今風のビアタンブラーなど、個人での需要も多いと思います。是非、お問合せください。

本物の伝統をご家庭に直接お届けします。

小田原漆器は、普段使いの漆器として多くの方にご愛用頂いております。木の「ぬくもり」と「あたたかみ」をご家庭にお届けできれば幸いに思います。地元の方をはじめとする多くのお客様に小田原漆器を愛用して頂き、何気ない日常の中に木の「ぬくもり」と「あたたかみ」を感じてもらえるとうれしく思います。

住所小田原市南板橋2-226-2
電話0465-22-4630
営業時間8:00-17:00
定休日不定休
駐車場4台
最寄駅板橋駅より徒歩3分
創業1994年
規模文部大臣賞受賞 その他各賞受賞
ホームページhttp://okawa-mokkoujo.com/

詳細情報

小田原漆器のスプーン

大-カレースプーン1,890円 中-雑炊スプーン1,890円 小-コーヒースプーン1,575円

木鉢9寸(直径約26cm)

サラダや手巻き寿司のご飯を入れる鉢です。9,450円。大きいのは蕎麦を打つ大鉢も作れます(4万円程度)。

夫婦茶碗

外側を春慶塗り、内側を黒・朱の漆塗りの夫婦茶碗です。セットで8,400円。

メモ

お箸、菓子鉢、お盆など、丸く削るものなら何でも作れます。真面目にご相談下されば、真面目にお応えします。

周辺のお店・事業

どこどこに登録しませんか?

カテゴリーで選ぶ

  • 飲食店・グルメ
  • 買い物
  • 美容・ビューティー
  • 遊ぶ・レジャー
  • 住まい
  • 健康
  • 士業
  • 習う
  • 専門サービス

新着情報

Copyright© 2015 dokodoko All Rights Reserved.