トップ >> 飲食店・グルメ >> ひな珈琲小田原市
自家焙煎の名店直伝 スペシャルティコーヒー

ひな珈琲ひなこーひー

ひな珈琲入口は左の路地に入ったところにあります。
 
自然光が取り込まれ、明るくスッキリとした店内。
 
自然光が取り込まれ、明るくスッキリとした店内。
 
蛍田駅東口(下り改札前)に見えるレンガ造りのビルです。
 
蛍田駅東口(下り改札前)に見えるレンガ造りのビルです。
 

アドバンスド・コーヒーマイスター認定者のお店

蛍田駅東口(下り改札前)に見えるレンガ造りのビルに、「ひな珈琲」があります。

全国でも368名しかいないというアドバンスド・コーヒーマイスター認定者のお店とのこと。

店内はウッドと白を基調としており、明るく清潔感に溢れています。
マスターは珈琲の名店であるカフェ・バッハでの修業を経て、2年前にこの「ひな珈琲」をオープン。
お客様に美味しい珈琲を飲んでいただきたいとの思いから、わずかな不純物を手作業で取り除き、焙煎したて、挽きたてで提供することを守っているとのこと。

多くの種類が取り揃えられた商品棚から、どれにしようか決めかねていると、オーナーが詳しく説明してくれました。
流石はマイスター、造詣の深さに引き込まれ、聞くほどに珈琲の奥深さを垣間見て、もっと知りたくなります。
今回は、店名でもある「ひなブレンド」を注文。
第一印象はとても「キレイ」な味です。
珈琲独特の嫌な苦みや酸味が全くせず、さっぱりしているのですが、奥深い味を感じることができます。
 

『日本で一番おいしい珈琲を飲んで欲しい』

豆の種類は20種類で、焙煎度は4段階(浅煎り、中煎り、中深煎り、深煎り)。
それぞれの焙煎度でのブレンドコーヒーもあるそうです。

マスターは『日本で一番おいしい珈琲を飲んで欲しい』との想いから、常に試行錯誤している毎日だそうです。

ここに来れば世界トップクラスの珈琲が飲めると思うと、幸せな気持ちになります。

喫茶、珈琲豆の他、カップ用のドリップバッグも販売しているので、気軽に色んな味を楽しむことができます。
自分へのご褒美や、大切な人への贈り物にもお勧めです。
 

住所小田原市蓮正寺370-13 近藤ビル1F
電話0465-43-8615
営業時間12時~20時/土・祝日12時~19時
(喫茶タイムは17:30まで)
定休日日曜日
駐車場2台
最寄駅小田急線蛍田駅
規模
ホームページhttps://hina-coffee-roasters.business.site/

詳細情報

ハンドピック作業

焙煎前後に計5回以上行います。
 

世界トップクラスの珈琲

豆の種類は20種類で、焙煎度は4段階(浅煎り、中煎り、中深煎り、深煎り)。
それぞれの焙煎度でのブレンドコーヒーも。
 

手軽に楽しめるドリップバッグ

180円~
 

メモ

青色十色2019年7月号より掲載しています。
 

周辺のお店・事業

どこどこに登録しませんか?

カテゴリーで選ぶ

  • 飲食店・グルメ
  • 買い物
  • 美容・ビューティー
  • 遊ぶ・レジャー
  • 住まい
  • 健康
  • 士業
  • 習う
  • 専門サービス

新着情報

Copyright© 2015 dokodoko All Rights Reserved.