トップ >> 専門サービス >> セラヴィ体感教育研究所南足柄市
企業研修にうってつけ チームを育むプログラム

セラヴィ体感教育研究所セラヴィタイカンキョウイクケンキュウジョ

セラヴィ体感教育研究所畳四畳ほどの大きさのシーソーに全員が乗りバランスをとる。誰かのちょっとした動きが全体のバランスに大きく影響してしまう。コミュニケーションの重要性、リーダーは生まれるのか、考え方の多様性を認め合えるか?チームビルディングを身体で体感します。
武士文郎(たけしふみお) プロフィール
㈱足柄グリーンサービス(現 ㈱アグサ) にて野外冒険学習を始める。
企業大人向けのチームビルディングプログラムのみならず、学校向けのプログラムも数多く手がける。又、中一ギャップと言われる中学生に向けてのプログラムと、新入社員の社会人ギャップとでも言うべき社会人基礎力不足症候群に対してのプログラムに傾力している。毎年多数の社会人、学生、生徒のプログラムを手がける。
武士文郎(たけしふみお) プロフィール
㈱足柄グリーンサービス(現 ㈱アグサ) にて野外冒険学習を始める。
企業大人向けのチームビルディングプログラムのみならず、学校向けのプログラムも数多く手がける。又、中一ギャップと言われる中学生に向けてのプログラムと、新入社員の社会人ギャップとでも言うべき社会人基礎力不足症候群に対してのプログラムに傾力している。毎年多数の社会人、学生、生徒のプログラムを手がける。
【トロリー】
自分勝手にやろうとすると足が全く動かない。 
チームメンバーがお互いの呼吸を合わせられるようになると、あら不思議、嘘のように動き始める。 声を揃えてイチニ,イチニ、です。
【トロリー】
自分勝手にやろうとすると足が全く動かない。 
チームメンバーがお互いの呼吸を合わせられるようになると、あら不思議、嘘のように動き始める。 声を揃えてイチニ,イチニ、です。

座学では得られない学びを通じて、対人関係を円滑にするプログラムを提供しています。

セラヴィ体感教育研究所では、できるかできないかではなく、やるかやらないかを大切にしています。

プログラムを通じて他の人とどうコミュニケーションをとるのか、アナログなコミュニケーションの大切さを一人ひとりが感じ、仕事や生活に生かしていきます。

体感学習(アドベンチャーコミュニケーション)

体感学習とは、一人では達成困難な課題に対して、あたま合わせとこころ合わせを両輪となって機能させ、1+1が30になるようなチームを作れるチームメンバーになることを学習を通じて学び、課題達成に繋げていくことであり、これがチームビルディングの目標です。
私たちがチーム力とと呼ぶものは、ゴールイメージを立てたり、役割を決めたり、結果を振り返ったりという何をするかを論理的に考えること(あたま合わせ)と、お互いを信頼したり、目標達成を強く決意するといった、どうやるか(こころ合わせ)を機能させ、相乗効果を発揮することです。
これにより目標や課題を達成します。

住所南足柄市広町1507
電話0465-71-1807(TEL&FAX)
※施設の詳しい場所についてはお問い合わせください
営業時間基本日中(深夜を除く)
定休日無休
駐車場無し
最寄駅大雄山駅
創業2010年
規模
ホームページ

詳細情報

ウォール

一人では登りきれない高さだが、メンバー皆のあたま力とこころ力を合わせると、登りきれる。
チームメンバーを信頼する心が課題解決に導いてくれます。

くもの巣

もし誰かの髪の毛や衣服の一部でも蜘蛛の糸に触れたら、潜り抜けている人も含めて全員が一からやり直し
チームメンバーを信じて文字通り自分の身をゆだねると、安全に潜り抜けられます。

パイプライン

B玉をパイプを使って目的地まで運ぶ。B玉が自分のパイプにあるときは歩けない。
B玉を届ける目標数と途中落下しても良い目標数をチームで決めて挑戦する。
落下を許容していると、いつまでたっても届ける数が達成できません。
何故でしょう。

メモ

こちらで紹介しているのは、セラヴィ体感教育研究所が行うプログラムのほんの一部分です。
みんなで考え、みんなで作り、みんなでそれを動かす。トライアンドエラーを繰り返しながらゴールを目指す。
チームに不要な人間は一人もいない。全員が必要な人間で、全員に役割が発生する。
知恵と体力と培われたチームワークをバリバリ全開で発揮するプログラムが他にもまだまだあります。
詳細はぜひお問合せ下さいませ。


※このページに使用されている活動写真は株式会社アグサに協力頂きました。

周辺のお店・事業

どこどこに登録しませんか?

カテゴリーで選ぶ

  • 飲食店・グルメ
  • 買い物
  • 美容・ビューティー
  • 遊ぶ・レジャー
  • 住まい
  • 健康
  • 士業
  • 習う
  • 専門サービス

新着情報

Copyright© 2015 dokodoko All Rights Reserved.