お知らせ新着情報

お知らせ情報 2018/11/14

秋のおしらせ

●コロネはじまりました

  チョコ・カスタード・ホイップ・・・各¥150(税別)


 <新商品>

●ミルクフランス・・・・・・・・・・¥160(税別)
●チョコクリームフランス・・・・・・¥160(税別)
●くりあんぱん・・・・・・・・・・・¥120(税別)


●11/26(月)より
 クリスマス限定 シュトーレン 販売します。

  大・・・・¥1400(税別)
  小・・・・・¥950(税別)  ぜひお試しください。


 <スタッフ募集>

金曜日・・・AM7:00~AM9:00
土曜日・・・AM9:00~AM11:00
火曜日・・・AM9:00~PM1:00
水曜日・・・AM7:00~AM11:00



お知らせ情報 2018/11/14

ホームページリニューアルしました

初心者の方から資格取得を目指す方までサポート致します。

是非、新しくなったホームページをご覧ください。

http://www.ne.jp/asahi/pcs/js/index.htm

【教室の特長】
1.頼もしいインストラクター
2.安心のカウンセリング
3.マンツーマン指導
4.検定試験の認定会場
5.オリジナルテキスト
6.開校当初からの低料金
7.随時入校・フリータイム予約
8.駐車場完備
 



お知らせ情報 2018/11/01

11月のパン販売日と教室のご案内

11月のパン販売日は、10日(土)、18日(日)、24日(土)
午前11時からです。

★パン・ケーキ・和菓子・クッキングなどの体験教室も
 ありますので、日程など詳細はお問い合わせ下さい。

★写真のパンは、「ほうじ茶クリームパン」です。



お知らせ情報 2018/10/01

スキンケアと携帯電話

最近、とあるお客さまから…
『以前から使っていた美容液、なんか効いてるのか効いていないのか、分からなくなってきたから、何かオススメの美容液とかある?』
と、ご相談を受けました。

オススメの美容液や化粧水、もちろんありますけれど、無理に新しいものに変える必要がないことが多いんです。

どういうことかというと、その美容液が効かなくなったのではなく、使用者が10歳老化しただけのことなんです(^^;;

ちょっとキツイ言い方ですが、大事なポイントです!

例えば、携帯電話。

新品の携帯電話ならば、一度フル充電すれば、変な使い方をしなければ2~3日は持つと思います。
ですが3年落ちくらいの携帯電話だと、一日に何度も充電することもあります。

これが『経年劣化』、つまり老化…です。

私たち人間も、どうやってもやはり経年劣化します。

ですから何度も充電しなければならないんです。

手のひらに出してペチペチつけていた化粧水、それを1セットとして3~4セットつけてみる…とか、美容クリームをお顔全体に塗ったあと、おでこ、目尻、ほうれい線のところにもう一度塗り込んでみる…とか、それくらいやってみたほうが良いと思います。

お出かけしない日であれば、朝昼晩にスキンケアしても良いと思います(^^)/

今までトラブルもなく使ってこれたスキンケア商品、もう少し信じてたっぷりと使ってみてください(^^)/

買い換えるのはそれからでも良いと思います!
 



お知らせ情報 2018/10/15

A06 注連縄のお話し

注連縄は社の神域と現世との神聖な空間を区画するための縄です。
注連縄はこの二つの世界の端境や結界を表し、場所によっては禁足地の印にもなっています。

神棚をお持ちのご家庭では、新たな年を迎える準備として、しめ縄は年末に交換される慣わしがあります。

注連縄・注連飾りには、大根締め、ゴボウ締め、輪飾りなど色々な種類の形式があり、大根締めは両端がつぼまり、ゴボウ締めは片側のみが細くなっています。

太い方が「元」細いほうが「末」となります。
一般的には神社やご家庭では太い方が向かって右に細いほうを向かって左にします。
但し、神社や地域によってはこれと反対の向きにする事もあります。
古くからそのようにされていた場合はその土地ではそれが伝統であり間違いではありません。

神棚に良く祀られる物はごぼう締め・大根締めが使われていますサイズも色々ありますので神棚板の雲板の寸法に合わせてお求めになられたほうが良いでしょう。

神棚ショップ 石村商店
http://www.shuehiro-kamidana.com/
http://www.rakuten.co.jp/shuehiro-kamidana/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shuehiro-kamidana/
石村徹



お知らせ情報 2018/09/18

A05 紙垂(しで)のお話し

紙垂は昔、麻で穢(けがれ)を祓い清めていたようです。

後に和紙(楮から作った紙)を用いるようになって、後世になると、この紙を榊(さかき)の枝に付けて清浄の証としたようです。

この紙が、今では「紙垂」といわれるもので、素材としては半紙等を用い、垂れる数は二垂(ふたたれ)・三垂(みたれ)・四垂(よたれ)などがございます。

それぞれの神社でも裁(た)ち方や折り方に伝統があるようでいずれにしても白衣を着用して身を清め、心を落ちつけて紙垂を作ります。

玉串(たまぐし)や注連縄(しめなわ)などには、多くは四垂が用いられます。紙垂を注連縄にはさみ込むときは、紙垂の頭部分を小さく二つくらいに折り曲げて、縄日に等間隔にはさみ込むようにします。


神棚ショップ 石村商店
http://www.shuehiro-kamidana.com/
http://www.rakuten.co.jp/shuehiro-kamidana/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shuehiro-kamidana/
石村徹



お知らせ情報 2018/11/08

ホームページ公開しました!

平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。
この度、ホームページを公開しました。
今後とも松井木工をよろしくお願いいたします。
https://www.matsui-mokkou.com/index.html



どこどこに登録しませんか?

カテゴリーで選ぶ

  • 飲食店・グルメ
  • 買い物
  • 美容・ビューティー
  • 遊ぶ・レジャー
  • 住まい
  • 健康
  • 士業
  • 習う
  • 専門サービス

新着情報

Copyright© 2015 dokodoko All Rights Reserved.